赤ちゃんのお洋服何着せる?秋冬服の選び方

急に寒くなったと思ったらいきなり夏日!のあとの雨…

これだけ気温差が激しいと大人もしんどいですよね。

まだ体温調節が上手でない赤ちゃんはなおさら風邪をひきやすい季節です。

この時期は大人も服に迷うもの。

教室でも「今の時期は赤ちゃんに何を着せたらいいですか?」と必ず質問があがります。

これを見れば余計な買いこみも抑えられて節約~♪なお話です。

基本は大人-1枚、その理由

これからの時期は温かいニットでコロコロ着ぶくれした赤ちゃんも可愛いものですよね♪

しかし、赤ちゃんは基本的に汗っかき!

小さいからだなのに、汗が出る「汗腺」が大人と同じ数だけあるのです。

さらに体温が高いので厚着をするとすぐに汗をかきます。

赤ちゃんは寒いよりも暑い方がぐずりやすいもの。

部屋の中なら「コンビ肌着+長袖ロンパース」で十分です^^

おすすめ肌着、NG肌着

おすすめ肌着は汗を吸いやすい「綿100%」

授乳で休憩

化学繊維でも汗を吸うものであれば基本的に大丈夫!

わきの汗も吸う半袖がおすすめです。

長袖は着替えしづらいので無理に着せなくてよいでしょう。

ロンパースは室内生活中心なら裏起毛なし、こちらも綿素材がおすすめ。

ふれあい遊びでリラックス!

ざぶざぶ洗えて今シーズンで使い倒すくらいが使いやすくてよいですよね^^

防寒はカーディガン+コートがあればよし!

カーディガン、パーカー、ベスト、コート、ダウン…

色々上着の種類もありますが、基本的にカーディガンまたはパーカーが1枚あると外出の時に便利です。

真冬になると色々買っておきたい気もしますが、基本的に0歳は

真冬は外に出ません。

コート1枚あればじゅうぶんでしょう。

あんよ大好き1歳児~はコートの代わりにベストが動きやすくておすすめです。

早めに買いたいカバー類

外出時はたいがい抱っこ紐かベビーカーにおさまっているもの。

であれば、早めに抱っこ紐カバーやベビーカー防寒カバーを用意しておきたいところです。

今の時期なら小さめの毛布などで対応できますが、専用のものは作りが細かくて赤ちゃんが上着を着ずとも温かいものもあります。

コートを買い足す前にこちらをぜひ検討しましょう。

まとめ

この時期は特に「こんな薄着で風邪ひかないかしら?」と心配になります。

しかし、実は赤ちゃんの冬の風邪の原因で意外に多いのが

「着せすぎによる発汗→汗で冷えて体を冷やす」

というもの。

少しくらい寒くても赤ちゃんのご機嫌がよければ大丈夫!

ぜひ重ね着の基準を「自分の感覚」から「赤ちゃんの様子」に切り替えてあげてくださいね^^

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA