赤ちゃんのハロウィンコスプレを可愛く撮る方法

こんにちは!ひだまりてらすです。

まもなくハロウィン!

ここ数年でハロウィンイベントも街の盛り上がりもどんどん広がりを見せていますよね~!

ひだまりてらすでも

初めてのハロウィンはイベントこそしなくても、ちょっと可愛く変身しておうちで写真を撮るだけだって良い思い出になりますよ♪

かんたんな準備の仕方から撮り方までお伝えします♪

赤ちゃんのハロウィン衣装やグッズを用意しよう!

今や赤ちゃん洋品店だけでなく、100均やインターネット通販でも気軽に手に入る赤ちゃん用ハロウィングッズ。

可愛いロンパースやマント衣装もいいし

ここまでしなくても…という方はおうちにあるものやフェルトで簡単に作ってみても楽しいですね♪

【100円均・手作り】赤ちゃんハロウィン衣装の作り方

女の子はピン止めだけだって十分可愛い!

上の画像はすべて100円ショップで販売しているものです。

気軽にスマホで!おすすめ設定

衣装が決まったらさっそく撮影♪

手元のスマートフォンでじゅうぶんです。

そのまま縦長画像でも可愛いのですが、実はスマホの縦長画像はプリントアウトした時に上下が少し切れてしまうという弱点があります。

上記の写真はスマートフォンで撮影したもの。

上下の黒い部分はL版プリント(通常の手のひらサイズ写真)にプリントしたときに切れてしまいます。

そういった惜しい結果を防ぐために、

カメラアプリの画像サイズを「スクエア」または「1:1」に設定しておきましょう。

スクエアで撮影したのがこちら。

簡単にインスタグラム風の写真になりましたね♪

このサイズでしたらプリントしてもどこかが切れるということにもならず、何よりちょっとだけオシャレ!

今流行の真四角サイズはカメラやさんでも「ましかくプリント」というサービスもあるのでぜひ使ってみてくださいね(^^)

撮り方その1「赤ちゃんの目線にあわせて」

通常、赤ちゃんを撮る時はこんなアングルが多くなりませんか?

斜め上のいわゆる「ママ目線」からの写真。

これも可愛いんですが、赤ちゃんを主役にするときにはぜひ少しだけカメラを下に下げて、赤ちゃんの目線と同じ高さで撮ってみましょう!

さきほどの写真をもう一度。

真正面から撮るだけで、ダイナミックさや普段見ている赤ちゃんの表情がはっきりと映ります。

この写真は床にひじをつくくらいかがんで撮ったものです。

目安は赤ちゃんの目と同じ高さにスマホを持ってくることです。

撮り方その2「真上から撮る」

赤ちゃんが寝転がっているときはもちろん、おすわりやハイハイしているときでも真上から撮ってみましょう。

上からお名前を呼んであげて、赤ちゃんが上を向いた時がチャンス!

おめめぱっちりで可愛く撮れます♪

撮り方その3「ふりむきざまに撮る」

おすわりができるころはからだの向きも思うように変えられるようになっています。

そんな時期はぜひこの撮り方がおすすめです。

赤ちゃんの衣装は、うつぶせになることを前提にしているものが多いので背中までしっかりデザインの入っているものが多いのです。

頑張って後ろを向いている姿勢も可愛いですよね♪

おすわりはまだでも、寝返りやずりばいができる子ならうつぶせの状態で振り向いてもらうのもかわいいですよ☆

撮り方その4「背景にこだわる」

せっかくのイベントです。

衣装や小物を使うんだから、時間が許せば背景までこだわって少しでもプロっぽい可愛い写真にしたい!という方におすすめ。

理想は寝相アートでしょうか。

でもなかなかここまで条件が整うのは難しい…。

生活感が入るととたんに面白みもなくなっちゃいます。

そんなときは、ただ壁だけだっていいんです!

背景に余計なものがなくなるだけでこんなにも差が出ます。

まとめ

今回の撮り方をマスターすると、お子さんのお写真がぐーんとグレードアップしちゃいますよ♪

可愛く撮れたらぜひ教室で見せてくださいね^^

また、今回の記事を元に可愛く撮れたものがあればぜひぜひLINEやメールで教えてください♪

「やってみたけど上手にできない…」なんて時も、お写真を送っていただければアドバイスもいたします。

LINE@bqc4374h

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。